Eyeモード

目の総合情報サイト「Eyeモード(アイモード)」レーシックやICL手術といった視力回復、白内障、花粉症によるアレルギー性結膜炎などの健康情報をお届けします。

レーシックで失敗や失明はあるの?

レーシックを受けたいと思っても、レーシックの安全性に不安を感じている方も多いかと思います。レーシックは適切な診断のうえ、眼科専門医が行えば非常に安全性の高い手術ですが、手術である限り、デメリットがともなうのも事実です。こ […]

白内障治療について

白内障とは 加齢などの原因によって眼の中の水晶体が濁る状態をいいます。正常な水晶体は透明で光を通しますが、白内障になると水晶体が濁るため、光の通りが悪い状態になり、視力が低下します。 白内障の見え方 白内障により水晶体が […]

老眼と遠視の違い

老眼も遠視も同じ凸レンズを使用するので、勘違いされることがありますが、老眼と遠視は仕組みが全く異なります。 老眼の仕組み 加齢にともない、眼の中にある水晶体の弾力性が低下したり、水晶体を支える毛様体筋が衰えたりし、近くに […]

老眼治療について

老眼とは、加齢による眼の老化現象です。体力や肌の衰えと同じように個人差はありますが、平均して40歳前後からはじまると言われています。老眼がはじまる年齢や程度は人それぞれですが、いずれは誰もが経験することになります。 近く […]

ICL(アイシーエル)とは

ICL(アイシーエル)とは 小さなレンズを眼の中に挿入し、近視・遠視・乱視を矯正する治療法です。眼の中に入れたレンズは交換の必要がなく、長期にわたり良好な視力を維持することができます。 近視、遠視、乱視が強い方、「見え方 […]

レーシックとは

レーシックとは、レーザーを角膜に照射し、屈折力を調整することで近視・遠視・乱視を矯正する画期的な眼科手術です。手術後から、メガネやコンタクトレンズが不要となる、快適な裸眼生活がはじまります。 レーザーで視力回復 レーシッ […]

矯正度数とは?

近視や遠視の度数を表す単位をディオプター(D)と言います。例えば、−1.0D、−6.0D、+2.0Dのように、「−」は近視を、「+」は遠視を表し、数字が大きくなるほど、近視や遠視の度合いが大きくなります。 レーシックにお […]